鋼構造・電気通信 コンサルティング事業
  • FEM解析

「経済的な設計を行いたいが、従来のモデル計算では思い切った構造変更ができない」「設計対象を簡略化した計算ではお客様に納得して頂けない」といった問題は無いでしょうか。
FEM解析は構造物全体をモデル化し各部に作用する応力や変位を詳細に捉える事を可能にします。
鋼構造物の分野で培ったFEM解析技術で、お客様の様々なご要望にお応えします。


ダム用ラジアルゲート
シェル要素・ビーム要素により立体的に解析を行い、最適な部材とその配置を決定します。 ダム用ラジアルゲート


鋼製アンカープレート
モデル計算では表現しきれない細部の変位・応力について詳細解析します。 鋼製アンカープレート


鋼管フレーム
局部応力の状態も的確に判明します。 鋼管フレーム


橋梁
シミュレーションとして強制変位により発生する応力を調査した例です。 橋梁


鋼製タワー
立体格子解析にて最適な部材とその配置を決定します。 鋼製タワー

ページトップへ